« synapse.co.jpの開発方針 | メイン

ツールの選択(とMTの過去のバージョン)

佐藤宏尚建築デザイン事務所のwebサイトはサポートも打ち切られた古いMovableType3.3で開発しています。

もちろん最新バージョンの6でも構わないのですが、現在のサイトを作成するには古い3.3で必要かつ十分です。むしろ過剰な機能がなく軽快に動作する3.3のほうが好ましい。

サイトを作成するツールの選び方ですが、開発方針の「軽量化」のみで考えれば、人気絶頂のwordpressではなく、Movable Typeとなります。

なぜならwordpressは動的なサイトを作成するツールだからです。

表示速度の観点で動的なサイトは静的なサイト敵わない、これは今の技術では抗えない事実です。

もちろんwordpressでも静的なサイトを作成できますが、静的なサイト作成するためにわざわざwordpressを使う必要はない、というのが私の考えです。

動的なサイトは更新が楽なので、不動産情報や物販などの更新の頻繁なサイトの構築にはwordpressが最適でしょう。しかし、年に数回作品を追加する程度の建築家のサイトをわざわざ動的に作成するメリットはたぶん何もありません。そして静的なサイトを作成するには、今のところMovable Typeが最適です。

最新バージョンを過剰に感じる方、Sqliteをデータベースに使用したい方には、以下のリンクから過去のバージョンもダウンロード可能です。

http://www.movabletype.org/downloads/archives/

無理にバージョンアップしなくても、今後の大幅な技術革新に伴い、変更する必要が生じたときに、最適なツールを選択すればよいと思います。