« 相対パス化によるサーバー負荷削減 | メイン | 条件付きGETによるサーバー負荷削減 »

MovableTypeでの検索エラー対策

社内ブログで検索すると「現在検索中です。検索が終わるまでお待ちください。」のエラーが起きることがある。調べてみると、同一の IP アドレスからの連続検索に対するMovable Typeの仕様だった。
対処方法はこちらのサイトで発見。mt-config.cgi に
ThrottleSeconds 2
という ThrottleSeconds を追加。連続実行抑止時間を変更でき、エラーメッセージが表示される確率を下げることができます。弊社では2秒(=検索してから2秒以内に再検索されたらエラーにする)に設定しています。